« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の14件の投稿

2010/09/30

masao!

P1230174a 
ついにmasaoマサオが
我が家にやってきました。

希望していた
スタイリッシュなシルバーは
製造中止になっていて手に入りませんでしたが、
届いたホワイトは・・・

キュートではありませんかshine


P1230176aお値段的にも安いので
冷蔵庫ほどの機能は期待してはいないので、
設定温度のプラマイ5度くらいならぜんぜんオッケー。

冷やして使用する場合は
保冷材なんかも一緒にいれるといい感じになりそう。

下段と上段の温度差かなりあります。
たぶん上段が温風、冷風の吹き出し口なんでしょうね。

そこらへんは自分で把握して使用していかなくちゃね。

さっそく先日の娘の誕生日、
ケーキやらでいっぱいになってしまった冷蔵庫。P1230193a

masaoでサラダを冷やしましたよ♪
小さいタイプなのでそんなに容量はないのですが 、
サラダの器、ギリでなんとか入りました^^v

ケーキですが、
ちと失敗したので画像小さく小さく・・・

ヨーグルトのムースケーキです。
娘が無類のヨーグルト好き。特に乳性、ホエーが大好き。
毎日1個のペースで消費していきます。

P1230182a といっても、お高いヨーグルトではなく、
ダイエーブランドの98円ヨーグルトが大好きといういい子ですhappy02

久しぶりにキッチンエイドも稼動。

パン・ドゥ・ジェーヌを焼き上げ、
ジュレ・フリュイ・リュージュを作り、
ヨーグルトムースを仕込み、
フランボワーズのジュレで仕上げました。

要領悪いのでほぼ半日がかり。
しかも最近はお祝い事にしかケーキ作らないので、めっきりカンもにぶってますdown

時間がなくなり、自然光の中で写真写したかったのにそれもアウト。

それどころか、時間までにムースが固まりきらず(汗、汗)
これでもか!っとのせたピオーネの重さに耐え切れず・・・

リベンジしますよ。近いうちにdash

でも娘はよっぽど気に入ったらしく、
「来年もこれにして。」
さらに、
「私が結婚しても誕生日にはケーキ作って」
なんて言ってきた。

そろそろケーキ作りもシンドクなってきてるので
娘たちも大きくなってきたし、もうじき卒業できるかな~~
なんて漠然と思ってたのに。。。
「孫の分もよろしくね♪」だって。

おいおい・・・・・・・・
嬉しいじゃないか。

でも、絶対苺のある季節に生まないとダメだよ~~と言っておきました。
ちっちゃい時は特に、ケーキに苺がのっていないとね。

| コメント (0)

2010/09/29

また絶対会おうね

P1230172a 友人の転勤が決まってしまい、
今日がその出発日。
無事に出発できたかな。。。

tomokoちゃんとの出会いは
はじめは私の教室の生徒さんとしてでした。

お花の先生でもあり、
私も何度かお花のアレンジを習いました♪
キッチンの壁に飾られているアレンジは
以前、tomokoちゃんがプレゼントしてくれたものです♪
とってもお気に入り。

赤ちゃんが生まれてからは
とっても母親業を楽しんでいたようで、何度かおうちに遊びにうかがい、
はっちゃんの成長とキュートさにたまらなくなっていたものでした。

我が家の娘たちがもう遊ばなくなったミニーちゃんのオモチャを、P1230159a
とってもよろこんで遊んでくれていたそうで、
今回もファービーをはっちゃんに。

はじめて見る、ファービーはちょっぴり怖かったかな~
ちょっと、後ずさりしていたみたいhappy02

ご主人の転勤はどうしようもないことですが、
転勤が決まってから移動までって
本当に期間が短いし、
はっちゃんもいるし、バタバタ忙しいので、
会いたいと思ってもなかなかそうもいかず・・・

せめて、ちょっとでも会いたいな~と思ってメールしたら
tomokoちゃんも時間を作ってくれて、会うことができました。

P1230163a焼きたてのまだ温かいバゲットも
渡すことができてよかった。

転勤先は名古屋。

気軽に行ける距離ではないし、
また5年くらいで転勤になってしまうとの話し。

転勤族のご主人だと
その苦労はとっても大変だと思います。
でもきっと、
以前私の教室に通ってお友達をつくったように、
今度も趣味とか、はっちゃんつながりで
たくさんお友達ができますように♪

「絶対いつか会おうね」って言いながら
2人でうるうる。。。

私よりひとまわりも年齢は下なのに
すっかり勝手に友達気分の私ですが
本当に元気でね~~

yukkoちゃんとmokoちゃん、
tomokoちゃんから預かり物がありますよ~~
「レッスンに来たときにでも渡してください」とのことでした。

いつかみんなで会えるといいね。


| コメント (4)

2010/09/28

マイスターのドイツ菓子

P1230001 すっかりブログの更新を怠ってしまっていましたsweat01

ちょっとづつ過去のできごとを更新していきます。

さて、これはアボガード・トルテ。
チーズとアボガドの風味がガツーンと口いっぱいに広がります。

今回参加した講習会は
「マイスターのドイツ菓子」。

ゴッツェ氏にたくさんのお菓子作りを披露していただきました。

P1230003 P1230011
杏のチーズケーキと
スシャール・ワイナックト・トルテ
・・・濃厚なチョコケーキです。

P1230016 ←マンデル レープクーヘン

               P1230032

 クリスマス シテルン→
唯一味見できなかった・・・とっても食べたかった~
           
P1230029

←ニーグニッア・ボンベン

P1230037a 午後からは、
ケーキバイキングですか?

っていうくらいの感じで
次から次へと
重めのケーキたちがやってきました。

ドイツのお菓子って、
生のフルーツを使ったりはしないし、けっして華やかさはないけれど、
焼きっぱなしというような印象は覆されました。

P1230030 P1230019

とても丁寧な細かい作業の連続。

そして、1000年の歴史があるという
ベースの種。

P1230034a

仕込んでから2ヶ月おいて乳酸発酵させているそうです。

深いんだな~~~

と、しきりに感心してしまったドイツ菓子の講習会でした。

ゴッツェ氏は
とても凄いかたなのでしょうが、
温和で、けっして威張らず
お弟子さんに対する接しかたなど
すばらしいものでした。

人間はこうでなくてはいけないな~
と、別のお勉強もさせていただきました。

| コメント (0)

2010/09/21

バゲットとパン・ド・カンパーニュのクープ

Foodpic569443 今日はバゲットを朝から焼き上げた。

なかなかカッコイイ焼き上がりです^^v

今日はタイプERとグリストミル。

発酵の様子が遅くて、仕込んだ次の日には焼けず、2日目に焼き上げです。

P1230114a それと平行して昨日深夜に仕込んだ
パン・ド・カンパーニュも焼き上げる。

P1230119a
ふるふるとしたユルユル生地なので
バヌトンから
ちゃんと出せるか心配。。

P1230123a なんとか取り出し成功~

クープを入れる。

イメージとしては、
バゲットと同じようにエッジがたつクープ。

そぐようにナイフを入れる。

焼成~~~P1230139a


・・・あれ。

ほとんどクープは開かない。
イメージしていたものとぜんぜん違うdown

ビストロで銅版を使って焼けば、
ある程度のクープはひらくものだと思っていた。

でもよく考えてみたら、
バゲットとは配合がぜんぜん違うのです。

ライ麦がはいり、全粒粉がはいる。

だいたい、カンパーニュでバゲットのようにエッジのたつクープは
正解なのか?

という、かねてからの小さな疑問がここにきて頭をめぐる。

フランスパンは、その美味しい時間は6時間。
そのことを承知で、近所のブーランジェで毎朝、毎朝焼きたてを買うもの。

P1230145a それに反して、カンパーニュは、
近所にパン屋さんなどなかなかない田舎で
ドンとパンを購入するか、自分で焼き上げ、
1週間持たせるパン。

きれいなクープをぱっくりとあけて
火どおりをよくしてしまっては
1週間も美味しくいただくなんて無理なのでは?

もちろん、
美しいクープがぱっくりと開いていたら
「きゃ~、美味しそう♪レシピはこの路線で詰めていこう!」と
思っていたでしょう。

でも、あえてこれからクープを開くためのレシピを考案するのは抵抗があります。
もちろんできると思います。
でも、どんどん配合や工程がバゲットに近づいていくのは目に見えています。

クープはバゲットにまかせておけばいいじゃん!
となんとなく思うのです。
もちろん、たまたま、何かの偶然が重なり
美しいクープが開いたら小躍りすると思いますけど♪

P1230150a パン講習会では、日本のトップクラスのパン職人さんたちも
バゲットのクープには全神経を集中させ(いえ、さらりとやってのけますが・・)ていますが、
カンパーニュのクープはバゲットのように開いているものはほとんど皆無。

そして、クープの割れ目までしっかりと焼き色をつけ
がっつりと焼きこんでいきます。

保水力を増すためなのでしょう。

私もカンパーニュには
クープにこだわらない路線でいこうと思います。
たくさんの本や、講習会の配合を見返してP1230155a
こう気持ちは決まりました^^v

焼き上げたパンたちで
美味しくブランチ。

サワークリームとジャコとカイワレのせ。
奥はATのグレープフルーツのコンフィチュール。

どちらも美味しいです♪

| コメント (4)

2010/09/20

マニアック本

P1230088_2  本日、注文していた本が届きました。

スタバinTSUTAYAでいつも
ただ読みしていた本。

「バゲットの技術」

パンの本ですが、
バゲットしかのっていません。
P1230089 P1230090
30件以上の、
こだわりを持つパン屋さんの
バゲットが掲載されています。

1件につき、バゲットの全体像と、
カットした内相のカラー写真。

次のページには
配合、工程、使用のオーブンなどの情報。

そしてバゲットへの思いと
配合へのこだわりなどがびっしりと1ページ。

こんなマニアックな本、いったい誰が買うんでしょう~~

と思っていましたが、
ついに買ってしまいました。はは・・

P1230091 読んだらすててしまうような雑誌は極力買わないことにしていますが、
こういった、いつまでも読み返し、勉強になるような本は手元に置いておきたくなってしまいます。
が、すでに部屋は本だらけ。

いつか困ったときに、参考書的にぺらぺらとページをめくれればいいや。

P1230092 P1230093 と、睡眠導入本となっている本多数。

書店でめくっただけで、買って開いていない本も多数。

読み出すとどうしてこう眠くなるんだろうな~~。

P1230094 P1230095
高橋雅子さんの本も
もちろん♪

こちらは
家庭製パンの本なので
ずいぶんと勇気付けられ
私も頑張ろうって思わせてくれた本でした。

あ、忘れちゃいけないビビアンさんの本も^^vP1230099 P1230096

アンド &・・・
沢山の本たち!!

これほんの一部で
まだまだあります。

これからも
増えていくんでしょうか。

マニアック本。

買う前に、手持ちの本をちった~読めよ!
って思うわけですが、
そう思って、「バゲットの技術」は
コーヒーのお供にいつもただ読みしていたのですが・・・

結局買ってしまったんですね。

ちゃーんと読もう!!
と意志固いですdash

いまのところ。。。

| コメント (0)

2010/09/18

IZANAGI?

P1230049a 3連休ですね。

皆様たのしくお過ごしですか?

私は初日の午前9:30から
歯科医院で連休スタートです。

ここ1ヶ月ほど、
バゲットレッスンをしていて、
毎日のようにバゲットを食べ、結構奥歯に負担がかかっていたようで。

最終日の2,3日前からじくじくしだしました。

結局、かなりの負荷がかかっていたことと、
急な朝晩の冷え込みで風邪ぎみだったことで、
そのような症状がでたらしく、レントゲン検査でも大丈夫^^v

パン好きにとって歯は命ですからね~~
美味しいパンをいつまでも食べられるように
大切にしなくちゃね。

P1230054a その後テニススクールへGOdash
1レッスンを受けた後、
さーっとシャワーをあびて向かったのは
cafe agog カフェアガク。

相変わらずスタイリッシュで
大好きなcafeです。

今日はここで、
yumikoさんと待ち合わせ。
1年ぶりくらいです。

P1230057a P1230071a

クッキーも元気♪
相変わらずかわいい~

カフェラテとマスカルポーネのパフェ♪

P1230079a
2時間半くらいおしゃべりしているうちに
クッキーちゃんは
ママの腕の中でZZZ・・・・・

まるで人間の赤ちゃんみたい。
伸ばした手とあんよもかわいい・・・・・・・

さて、こちらのお店に入って
私は衝撃的な出会いをしました!!

P1230053a 「マサオ?」

いえいえ違います。

これは「イザナギ」。

なんじゃ?
っと思っているかたに解説。

マサオと一風変わったネーミングのこの器械は
保温冷器。
持ち運びできる大きさの、ペットボトルが何本もはいるくらいのもので、
私は酵母の管理や、レッスン時の冷蔵庫の場所確保のために
購入を考えているのです。

で、お店にはいったとたん、カウンターの上にあったこの器械に目はくぎづけ。

「マサオですか?」と席を案内しようと声をかけてくれたスタッフに言ってしまいました。

ネットでみていたマサオとはぜんぜん違うスタイリッシュさに惚れ惚れheart04

スタッフのかたは親切にも中をみせてくれたり、どう使っているかを説明してくれたりしましたが、ネーミングをみると、マサオではなくP1230052a

IZANAGI・・・イザナギ。

おいおい、マサオといい、イザナギといい
ずいぶん変わった名前をつけるじゃないか・・・

なんて思いながら、
マサオよりも断然こっち!かっこええ!
ネットで検索しよう~~

ところが、どんなに検索しても
izanagiはでてきません。

調べているうちにマサオのちょこっと小さいタイプで
昔大人気だった型の復刻版で似たようなのを発見。

なるほど~~
マサオの前身だったんですね。

なんといってもシルバーがかっちょええし、
我が家のキッチンにもあいそうなのですが、
今はシルバーは製造されていないそう。。。

え~~~なんとかどっかで売っていないかなと
ネットで真夜中まで血眼になってさがしましたが・・・・沈

・・・・・なんてことをしながら
連休初日が終ったのでした。

| コメント (2)

2010/09/16

バゲットレッスン最終日

P1230039a 今日はバゲットレッスンの最終日。

秋らしいさわやかなお天気で、
最終日にして、一番レッスン日和だったかな。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

↑これは試食用。
フリュイ(ドライフルーツ入り)はカットしてそのまま、
プレーンのバゲットはサンドにしていただいちゃっています。
P1230048a
他に、おひとり1本づつ、成形からクープいれまでご自分でやられたものを
お持ち帰りいただいています。

バゲット用の袋もかわいいでしょ♪

ところで本日、さっそうと現れたHさん、
「私はまっちゃいました~~」
と、上着をぬぐと真っ黒に日焼けした腕・・・私の2倍黒いです。

前回、「テニスはじめたの~」なんておっしゃっていたのが
もう、私が口をはさむ間もないくらいの熱のこもった話しぶり^^

そして、同じく今日ご参加のヒロさんと、
同じスクールの同じ曜日の同じ時間・・・ようするに
ヒロさん在籍のクラスに新規で入る。 ということも偶然わかり、
世間ってせまいわね~~とまた盛り上がっていました。

そういえば、10月に私は東京に楽天ジャパンオープンテニスを観戦しに行きますが、
チケット発売日に一緒に行くあてもないのに
とりあえず2日間とも2枚づつチケットをとりました。、
結局札幌から東京まで一緒に行くツワモノなどテニススクールでは見つからず(平日だったしね)、
オークションにでもだそうかな。
と思っていました。

ところが、それからあれよあれよとご一緒してくれる人決定♪
なんとお2人とも、もと私の教室に通ってくれていて
東京に転勤で引っ越してしまった人たちです。

もとテニス部でした~とか、
ニューヨークに住んでたときは全米OPも見に行きました!
なんて人たち。
札幌で通ってくださっていたときにはテニスの話し聞いたこともなかったんですよ~~

類は友を呼ぶ
のでしょうか。ここにきて生徒さんたちのテニス人口が増えている気が・・・
この調子で、もっとテニス人口増やそうと計画中です ムフフ

P1230040a あ、話しがそれちゃいました。。

バゲットレッスン、
本日無事最終日を迎えることができました。

たくさんの皆様にご受講いただき
本当にありがとうございます。

ご家庭でも
上手に焼き上げられたかた、
ちょっとうまくいかなかったかた・・・

きっとそれぞれだと思いますが、
バゲットは生地の扱いが一番難しいパンですし、
粉や環境、オーブンの違いなどが大きく焼きあがりにでます。

なので、1度や2度や3度くらいの失敗で
簡単にあきらめないで
挑戦してほしいと思います。P1230042a P1230044a
家庭では無理だと思っていた
エッジがキリッと立ち上がったバゲットが焼きあがったときの感動は
失敗の数が多いほど大きいですshine

↑失敗してもラスク~~

さて、私は最近はまっているものがあります。

回転モップ!!P1230046a

これを使ってレッスンの前、
粉まみれななったレッスン後
床のお掃除しています。

かがまなくていいので
ラクチン~~~

以前はあんまり床を水ぶきしちゃいけないのかな・・・
と思っていましたが、
新築してから10年もたつと、
いいや。どーでも・・・となり、
いつかは素敵なレトロなおうちにしようとフキフキすることにしました。

めざせ!歩くとミシミシ鳴る床♪
木造じゃないから無理かな・・・・

| コメント (0)

2010/09/13

とかち野酵母とエペバゲット

P1220956a まずはバゲットから。
←こちらは今日リベンジしたバゲ。

いろいろな粉を使ってバゲットを焼き上げていますが、
今回は道内産の小麦「エペ」。

いや、びっくりしました。
いつもと同じ加水だとぜんぜん生地がだれてしまって、P1220930a
昨日焼き上げたものなどは、まあ、悲惨な焼き上がり。→
キャンバス地にひっつくは、よじれるは・・・、
やっとはがれた部分はデローンとたれさがりのびる・・・
必要以上にロングなバゲです。。。

もちろんすぐに切り刻んでラスク用のストックです!

今日は加水を5%減らし
いい感じに焼きあがりました♪

P1220957a 上の画像で
3本のうち一番下は帯が切れてしまっています。
締めすぎちゃったかな。

それぞれ成形のしかたをかえていますが、
やはり私にいちばんしっくりくるのは
レッスンでみなさんにお伝えしている
成形です。

慣れているだけかもしれませんが
いつも安定していい表情をみせてくれます。

エッジもカリッと美味しそうでしょ^^P1220964a

道内産の小麦は
エッジが厚めになるみたいです。

さて、今日は
バゲットのリベンジ焼きの他に
とかち野酵母でパンを焼き上げました。

発売されてまもない十勝の酵母。

わたしも皆さんと同じように興味シンシン。
最近は講習会で扱ってくれるところも増えてきています。

私も一度テキトーに作って撃沈したので、
先日、講習会を受けてきました。

とかち野酵母だけではなく、湯だねあり、発酵種ありと
かなり濃厚な内容。

P1220847a なるほど、なるほど~~~!

ということで
本日、バゲットと平行して
焼き上げてみました。

ん?
なんか加水量多い?
そういえば、講習会でもかなり打粉を入れこんでたし、
水分50gよけておいて最後に調整って言ってたな~

粉も違うしね。

焼きあがったパンは、
不恰好~~
ロールパンのロールがよくわからない。P1220966a

でも、食感は、ハイジの白パンのように
ふんわりふかふか^^

これはこれでとっても美味しいのでした。

ところでこの酵母。
分類的にはどこらへんに入るんでしょう?

十勝のエゾヤマザクラのサクランボから生まれた酵母・・・
ってところから、
イメージ的には天然酵母っぽい。

でも予備発酵させる過程は
ドライイーストみたい。

ひょっとして、テンネンコウボとは謳っているけれど
ドライイーストとあんまり変わんないような気が・・・
とちょっぴり思ってしまう
白神酵母と同じようなもの?

だいたい、天然酵母って言葉自体
眉唾ものだしね。

無理に位置づけすることないのかな。

最終発酵の温度が分からずにどっち?
ってところから疑問がでてきたわけなんだけど。

ホシノよりなら30度くらいだし、
ドライイーストよりなら38度とか高めだし・・・

そういう細かいことが発売元のHPみても
書いてないからみんな検索してんだよね。

とかち野酵母レシピ
って。笑

| コメント (0)

2010/09/11

レッスンにキャンセルがでました。

9月16日(木)10:30~のバゲットレッスンにキャンセルがでました。

興味がありましたらこちらをご覧ください。

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。

↑満席となりました。ありがとうございます。

| コメント (0)

2010/09/10

パンチと丸めと締めの法則

P1220290a バゲットレッスンは続いておりますが、
ご紹介しているメニューのひとつ、
ラスクを作るため、
レッスン前にはラスク用のバゲットを焼き上げています。

ラスクは気泡がどうとか、
ボリュームがどうとか、
まったく関係ありません。

むしろあまり大きな気泡が邪魔なくらい。

なので、いろんな粉や加水率、成形のしかたなど
いろいろな試作の場にもなっています。P1220695a

時にはこんな失敗も。。。

茶漉しを庫内にいれたまま
予熱~~

P1220893aいびつに焼きあがってもOKなので
いろんな成形を試していますが
生地をしめればクープは開き、エッジもたち、パンのボリュームもでますが
内相があまりよくなかったり

逆になんか貧弱に焼きあがったな~といったパンの内相が
すばらしかったりします。P1220920a

強い生地、弱い生地、
それぞれにパンチのしかた、
生地のしめかたがかわり

その後のパンの行く末に多大な影響をあたえます。

そこらへんは
プロ向けの講習会で何度も何度も教わっていることですが、
力加減を数値で表すことなどできないので、
何度見ても難しく、わかったつもりでわかっていない。

また、有名ブーランジェリーのかたによって考えかたがまた違っていたりして
すっかり混乱してしまい、迷路に落ちてしまうのですが、
それは生地の最初の仕込みから違うからなのでしょう。

パンの中では一番単純でシンプルな配合のフランスパン。

だけどそれだけに作り手の力量、感性、技量がすべて露呈されてしまう
恐ろしいパン・・・・

そして今日も・・・
ラスク用にいろんな成形やクープの入れ方、深さなどを試している私です。

| コメント (0)

2010/09/09

民家デート?

P1220854 またしても
やってきてしまいました。

櫻月サクラムーン。今日は夫と。

やっぱり5台の駐車場はいっぱいで
近くに車をおいて歩いていきました。

いつきても2階の禁煙席はほぼ満席です。

次回は1階席に座ってみようかな。
喫煙席だけど、雰囲気もよいしP1220851 BGMも聞こえるので。

2階席も素敵ですが、いつも満席状態なので
ちょっとまわりのおしゃべりの声が大きくて気になってしまって。

夫はパワーランチ。
ちょっとお子様ランチっぽかったかな。

私はパスタランチにしてみました。P1220853_2 P1220850_2

前菜は
ちょっとレストランっぽい♪

その後、ブルーチューリップへ。

P1220857

夫は庭のバーベキュー設備に興味シンシン。

「これなら、俺でもつくれる」
なんて豪語してました。

「ほんとかいっ!」ってつっこんでいたら
夫は側におちていたウ○コをふんずけてましたsweat01

P1220862 P1220872t とにかく
ため息がでるほど素敵なお庭なんですが
何を言っても
「俺は今、それどころじゃないんだっ」
って
ウ○コをとるのに必至。

でもそんな素敵なお庭のデッキに
そんなものが落ちているなんて・・・野良猫のしわざでしょうか。。。

その後、
ダイニングの照明をみるために
ノースファクトリーへ。

ずいぶんつきあわせてしまったので、
森彦へ向かいコーヒーブレイク。

ここでデジカメのバッテリーがきれてしまい
携帯画像です。Sa3e0307

車1台通るのがやっとの
とっても狭い道路沿いにひっそりと建っていました。

こちらも2階席へ。

みしみしと鳴る木の床。
こちらも古い民家を改築してカフェにしたのでしょうか。
白い壁にこげ茶の床と梁。窓の外は樹木。

まったく先ほどのサクラムーンと似たようなお店。
レトロの雰囲気がたっぷりと漂います。

Sa3e0311
夫は深モカ。私はマンデリン。

そして!エグヴィブのフルーツパンも食べれるんですね!

興奮してオーダーしました。

夫は珈琲を一口飲んで「うまい!」とうなりました。

ついでにパンを口に運び「まずいっ!」
このパン、夫の大嫌いなくるみが入っているのでした。
ちょっとトースターであたためたほうが美味しいのにな~と思い、
2切れ食べて、残りは持って帰るためにつつんでもらいました。

「今日一番美味しかったのは珈琲。一番まずいのはこのパン。」
と言い放つ夫。
ついでに私の大好きなレトロ感いっぱいのテーブルについて感想をきいたところ
サクラムーンのもこちらのテーブルも

どちらも「きたないっ!」でした。

・・・・・・やかましいわっ

ま、私の趣味でいろいろつきあってもらっちゃったからな~~~
ありがとさん なのでした。

| コメント (2)

2010/09/06

バゲットを極めるということ・・・

P1220789a もうそんなに暑くはならないのかな・・って思ってたのに
今日も室温30度超え~~

すみません、
毎度暑い、暑いとぼやいていますが

まずはつぶやかせて~~~ってくらい
暑いんです。

お越しくださいました皆様、
本当にありがとうございました。

お持ち帰り生地は無事冷蔵庫の中でしょうか?

onpuさん、
「私はエピに逃げますsweat01
なんて言ってましたが、ぜひバゲットも挑戦してくださいね~~P1220787a

私も今回、
意を決して家庭のオーブンでの
バゲットレッスンを設定しておりますが、
決して満足した焼き上がりを実現しているわけでは
ありません。

内相をとればクープがダメ、
クープをとれば内相がつまる・・・
今回は両方ともそこそこ取りをしているので
慣れない皆さんでも
扱いやすい配合だと思います。

もっとエッジをたてたい・・とか
蜂の巣状態の内相にしたいとか・・・
どんどんマニアックな領域にはいっていきますが、

粉をかえ、
成形をかえ、
発酵時間、パンチの方法、こね具合、加水率・・・
P1220721a 試してみるべきことは沢山あります。

プロ向け、主婦向けのバゲットレッスンは
数え切れないほど受けていますが、
結局は業務用オーブンで焼き上げているので
家庭で同じように焼くのはほぼ不可能です。

プロの技術をそのまま家庭で・・・
というのは無理があることにやっと気がつきました。
気がつくのにうん十年。。。

時々
くじけそうになりますが
それでもみんな同じく悩んできわめていっているP1220571a
ブロガーさんたちをみて、
私もがんばろう!!って思っているわけです。

なのでみなさんも諦めずに・・・
とりあえずの配合、工程、生地の扱い方等は今日ゲットしたわけですから。

スタートラインはかなり上なんですよ~~
↑私はここまでくるのに何度もくじけ、何年もかかっています。

どーしてもうまくいかない!!
というときは
「オーブンがね~~」と思い、
買い替えまで沈黙するのも手です。

P1220670a 案外無駄な努力の場合ありです。←かくいう私も・・・。

オーブンは
加熱水蒸気がでるタイプのものが
よいです。

ただのスチームとは違いますよ。
カタログをしっかりみると区別されています。

パナソニックの最上級タイプ2種NEーR3300、NE-R303 9月発売
日立のMRO-GV100もいいバゲット焼けるみたいです。

さらにそれだけではダメで
銅版というものが欲しくなってきます。←確実に!!

ということで
一歩足を踏み入れたら
バゲット地獄~~~

なんてこともありえますが、

「今朝、ちょっと焼いたの」なんて
すました顔でプレゼントする。

憧れる~~~shine

皆さんも、
かもーん、バゲット地獄へdash

初めてご参加くださいました みぃさん
これからよろしくお願いいたします^^
ご入会ありがとうございました。

| コメント (6)

2010/09/03

レッスン・・・今日は涼しかった♪

P1220752a 今日はあいにくの雨でしたが
そのおかげでいくぶん涼しいレッスンとなりました。

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

今回のバゲットレッスン、
籠の上はまさしくバゲットづくし。

秋の味覚のバゲットサンドにはさんでいるのは、
カボチャ、きのこのバルサミコ酢炒め、
北海道おこっぺペッパーポーク、ベビーリーフをたっぷりと。

あまりのボリュームにおとなしくしていてはくれないので
フイルムでおさえこんでいます。
ちょっとスタイリッシュに。そして食べやすく。

そうそう、言い忘れましたが、
焼きたてじゃないバゲットでサンドする場合は、まわりがカリッとなるまでP1220750a
トーストしてからサンドしてくださいね。

そして、ベーコンエピ。
黒胡椒が「ビール飲みたい!」なんて言わせる所以ですが
焼きたてに醤油バターもヌリヌリしているので
美味しさアップ♪

バゲットフリュイ。
フリュイとはフルーツの意味。
今回はレーズンとマンゴー入りです。

そして・・・
ラスクが2種。
P1220754a カフェ味と、はちみつレモン味。
コレは本当に・・・・・
止まらなくなります。

ドリンクはアールグレイのダブルクーリングティでさっぱりと。

今日もお一人1本お持ち帰りのバゲットは
美味しそうに焼き上がりました♪

初めてご参加のmiponさん、
楽しんでいただけましたか?

お手持ちのオーブン情報などコメントでぜひおまちしていますね^^

今日も楽しい時間をありがとうございました。

| コメント (4)

2010/09/01

レッスン~~暑かったぁ

P1220726a_2 今日ご参加くださいました皆様~~

暑いレッスンお疲れ様でしたsweat01

まさか8月の下旬に
32.5℃だなんて真夏日がやってくるなんて
想定外。

生地の仕込みをしていた昨日などはもっとひどくて34.1℃。
オーブンは稼動させなくてすむ日だったのですが、
バゲット用の生地が通常よりも発酵が異常にはやく進む状態。

パンチを早めにする、回数を増やすなど対処はしましたが、
それでも今日焼きあがったバゲットたちは・・・・
こんな感じでした。
どうですか?
家庭パンとしてはこれでも充分かな。

それにしてもP1220727aバゲットは家庭で焼くには
超難関のパンですね。

体験レッスンとして
はじめてご参加くださいましたアウルさん^^
いきなり超難関のパンで
通常のホシノパンとはまったく異質の作り方をするレッスンだったので戸惑ったと思います。

レシピのホシノ酵母の部分をドライイーストにかえるなどの
対応はできないんですよ。
生イーストをドライイーストにかえれるように、
P1220728a ホシノでも出来るとレパートリーはラクチンに増えるんですけれど。。。

酵母の起こし方は今日は体験レッスンのためお伝えできませんでしたが、
いろんな書籍に記載されていますので
まずは参考にしてみてくださいね。
起こし方に関しては、どの本をみてもほとんどブレもなく
戸惑うこともないと思いますよ♪

あまりに暑かったので、
皆様体調大丈夫かしら~~なんて思いながら
私は食べかけのサンドをそのままに
まずはシャワーを浴びてしまいました。

まだまだ今週は暑いみたいですね。
皆様も熱中症には気をつけてくださいね。

私はいただいた「ほったらかしピーマン」と
マーカスさんレシピの「バーニャカウダ」で体力つけま~す!
Cheekoさん、ゴチソウ様です^^v

| コメント (6)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »