« レッスンのご案内 | トップページ | お知らせ »

2011/01/19

クロワッサン

P1250506a1月下旬からスタートするレッスンは
みんな大好き「クロワッサン」

美味しいですよね~~♪

クロワッサンを売りにしているパン屋さんも多いし、
クロワッサンが美味しければ、お店の人気がでるっていう方程式もあると思う。

Foodpic867322a しっかりと焼き色がつくまで焼いて
バリンとさせて・・・

食感がザクっていうのがクロワッサン。

ちょっと待ってflair

今回ご紹介するのは
ホシノを使用したクロワッサン。

ドライイーストで焼き上げたものとは
かなり食感が違ってきます。

P1250515a ホシノ酵母を使用し、
道産の小麦粉を使用して焼き上げたクロワッサンは
外皮はバリンとしますが、
中はモッチリだったりします。

このモッチリというのがホシノの特徴でもあります。

ザックリさせたいクロワッサンに
あえてもっちししてしまう酵母を使用するわけですから
どこでどう折り合いをつけるかが難しかったりするわけです。

好みも分かれるかもしれませんね。

これは、
VIRONのもっちりしたバゲットは苦手。
バゲットはやっぱり軽く焼きあがっていないと・・・と
好き嫌いが二分されるのと同じようなことかな。

ですが、
ホシノのクロワッサン、大好きです~~とファンが多いのも事実。

今日焼き上げたクロワッサン、
実はずいぶんとほったらかしにされて焼き上げられた代物です。

まず~1次発酵では
寝る前に発酵終了で冷蔵庫へ入れるハズが
すっかり忘れられ、そのまま室温に。。。

さらに最終発酵中に外出したのですが、
ドカ雪渋滞で帰宅時間が大幅にオーバー。

2時間も発酵させられていた可愛そうなクロワッサン。

でも、酵母も古かったので
案外いい感じの見た目にはなりました。やれやれ・・・

« レッスンのご案内 | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッスンのご案内 | トップページ | お知らせ »