カテゴリー「レッスン」の172件の記事

2013/07/04

レッスン最終日

Img_2137bレッスン最終日となってしまいました~。

そして、
午後までもつ予報であった雨が
ポツポツと・・・

風も強く、しかも、我が家の3軒となりの家は
建て替えるのか、取り壊し中。

時々、大きな音にびっくりしながらのレッスンでした(^^;)

マンゴーブレッドもフンワリ焼きあがってきました♪

こだわりのグラシンケース。
試食ではまだ粗熱がとれないうちにいただくのですが、
すっかり冷め切ってからいただくと、Img_2134b



案外、するっと剥がれますね♪

今回のレッスンでは、
オーブンの温度をあまり上げたくはなかったので(夏ですし)

フンワリタイプのパンを2種類ご紹介させていただきましたが、
どちらも好評で、
美味しい、ふわふわと言っていただけてよかったです~(*^_^*)

cheekoさん、帰り、雨にはあたりませんでしたか?
また降ってきていたので、心配していました。

たくさんのかたにご参加いただきまして
ありがとうございました。

さて、今のところ、
30度を超える猛暑はまだですが、
また暑い夏になるという長期予報もあるらしく、
パンを焼くには過酷な夏になるのでしょうか~~。

次回のレッスンは8月お盆を過ぎてからを予定していますが、

リクエストがあれば、
過去メニューをさくっとレッスンしてしまうかもしれません♪
リクエストありましたらメール、お待ちしています。
(こんなことを言えるのも、クーラー設置で暑さの心配が回避できるからです♪)

そういえば、
盛り上がったお話しw

娘の携帯には
TVドラマよりもすごい刺激が待っている・・・ということでした((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

かといって、
私は怖いので、やっぱりやらないと思いますが~~~(#^.^#)
つか、高校、大学にもなると、ロックしているから無理ですね~。
あ~、よかったw

さて!
期間限定で(爆)
みなさんに覗き込んでいただいていた裏庭も
ここのとこの雨で雑草もまたひどく伸びている模様。

また雑草取り、ぼちぼちやらなくては・・・。

| コメント (2)

2013/07/02

レッスン

Img_2025b爽やかな天気が続く中、レッスンは行われています。

やはり、この時期はレッスンしていても一番気持ちがいいです。
いえ、けして外でレッスンしているわけではないのですがw

ちょうど庭のバラも満開になりつつあり、
そんなこともウキウキした気分にさせてくれます。

昨日のレッスンでは
オーブンを稼働させてしまうと、
室温が28度超え。
初めてクーラーも稼働。

Img_2063bしかし、クーラーやら、扇風機の風は
焼きあがったパンにはあてたくないのですが、
今までの焼きあがったパンの定位置は、
モロに当たる場所・・・。
風向きなんかも考えなくちゃいけないのね。
パンのために(゚Д゚)ノ

まだ、
レッスン日が30度を超える日にあたることは今年はないのですが、
残すレッスンも猛暑日にはなりませんように。。。Img_2070b

とてもソフトな生地のカリーナン、
夏にはぴったり♪
レッスンでは、ポテトもたっぷりとのせていますので
とてもボリューミーな一品となっています。

モスバーガーでも、ナンタコスが夏メニューとして
今年も販売されていますね。
トッピングは自由に楽しんでくださいませ^^

夏休みのお子さんのお昼としてもImg_2120b

バッチリですよ☆

先日のレッスンでは
キャロットサラダに
カレンズもいれてみました。

カフェをやっている友人に教えてもらったレシピなのですが~、
夏にも、パンにもピッタリ。
必ず作り方を聞かれます♪

そうそう、先日のレッスンでは
息子さんが風邪をひかれて寝込んでいるので、
試食はしないで帰ります~・・・
みたいなお話しだったNaeさん、

Img_2112b結局は無事に試食もされ、でも流石にゆっくりおしゃべりまではできず、
先にキャロットサラダの作り方をお話ししましたら、

「では、私はこれで」
とお帰りに~~~w

笑ってしまいました(´∀`*)

ま、ご近所に住んでいるご友人と一緒にご参加だったので、
パンのレシピの説明は、あとから聞けるという環境でもあったのですけどね。

最近なにかと
私生活、バタバタトラブル続きの私で凹み気味ですが、
みなさんとのおしゃべりで
すっかり元気をもらっています(^-^)

| コメント (0)

2013/06/25

レッスン

Img_2026Img_2025b初夏のレッスンがスタートしています。

カレーナンとマンゴーブレッド。

どちらも夏にぴったりのパンとなっています♪

夏なので、あまりオーブンの温度を上げたくはないですし、、
予熱に時間のかかる電気オーブンも使いません。

レッスンでは立ち上がりの早いガスオーブンを使用しています。

今のところ、
Img_2024bクーラーを稼働させるほどの暑さにはなっていませんね♪

今回、試食時に喉を潤していただいているのは
アイスミントティー。

ダブルクーリング方式で
ミントの葉の香りも一緒に
閉じ込めています。Img_2030b

もしかして
苦手なかたもいらっしゃるかしら?


なんて思っていましたが、
すっきりとした飲み口で、お好きという方が多いです。

カリーナンはImg_2027b
お皿の上で巨大ですよ~w

| コメント (0)

2013/05/20

レッスン最終日

Img_1430bパンケーキと胚芽ブレッチェンのレッスンも
最終日となりました。

パンケーキを焼き上げている
ホットプレート。

実は我が家で一番古い家電ですw

あまりに年代ものなので、
新しく感じるかたもいらっしゃるようで(^^;

Img_1431b
予熱の温度をうっかり設定ミスしてしまって、
お持ち帰りがブサイクになってしまって、ごめんなさいm(_ _)m

試食分は
とてもキレイに焼きあがりました♪

あんなに苦手だったアイスのカップインも
最終日ともなると、上達してしまった・・・(^-^)Img_1432b


カラシバターをぬって、
カリカリにトーストして一口サイズにカットした
胚芽ブレッチェン。

ポテトサラダに突き刺すように配置して、
生ハムの中にうもれています。

フライドオニオンもポイントです♪

新玉ねぎもたっぷりのせたこのスタイル、
とても好評でした~^^

美味しいものをいただきながら、
ぺちゃくちゃおしゃべりする時間って
本当に幸せですね(*^^*)

ご参加くださいました皆様~、
ありがとうございました。

| コメント (0)

2013/05/16

レッスン♪

Img_1381bお越しくださいました皆様、ありがとうございます♪

新しくご参加くださったぴのこさん^^
ご入会もいただきましてありがとうございました。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

本日も
バタバタとレッスンは進行。

たくさんのパンケーキの焼き上げ、本当にお疲れ様でした。

レッスンのたびに思うことなのですが、
みなさんがそれぞれ、私のアシスタント状態。。。

どれだけ助けられていることか・・・Img_1372b


本当にありがとうございます(_ _)

今回は
パンケーキのフルーツの盛り付けは
それぞれ、ご自分でされたので、
個性がいっぱいでましたよー☆

Img_1380b_2苺、バナナ、キウイ
アイスとギャニオンさんのメープルシロップ、
紅玉蜜を添えています。

生地の美味しさを味わっていただきたいので、
生クリームはのせていません。

喜んでいただけて

私もとても嬉しいですhappy01

ぜひぜひ、ご家庭でも
パンケーキ楽しんでくださいね。

| コメント (0)

2013/05/14

レッスン

Img_1363b今日もご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

花茶さんがもってきてくれた
朝採りレタス。

ひたすら美味しいサラダになりました♪

今回は
時間短縮のため、パンケーキは全部セルクルで焼き上げました。Img_1364b

セルクルを使うと、生地が広がらないので、


プレートに一度にたくさんのせて
焼き上げることができるのです。

Img_1330bアイスクリームは
相変わらず、上手にカップインできませんが(^_^;)

今回アイスにお好みでふりかけていただいているのが
これ。

「バルサミィアップル」。

ちょっと使用するだけで、
アイスが奥深い味わいになるんですよ♪

今回はバタバタとやることが多いレッスンなので、
初日は恐ろしいことに試食は1時半をまわって、2時近くになってしまいました・・・。
Img_1360b(初日の皆様、ごめんなさい)

2回目はいろいろ工夫して時間短縮を目指すも、
たった15分しか短縮できず・・・。

そして3回目の今回で、
なんと大幅に短縮成功~☆といっても1時はまわりますが。

勝った気分です(笑)

残りのレッスンも
全力で頑張りますdash

皆様、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

| コメント (0)

2013/05/10

レッスン♪

Img_1307b5月のレッスンがはじまっています。

パンケーキと胚芽ブレッチェン。

ブレッチェンは焼きあがったら粗熱をとり、スライスしてカラシバターをぬって、
カリカリにトーストしてから一口サイズにカット。

それをサラダにいれて一緒にいただくスタイルに。

パンケーキのお皿が大きいので
小さいサイズのお皿に盛り付け。
なので、ちょっと高さをだすスタイルにしてみました。

フライドオニオンをきかせたポテトサラダが
なかにはいっていますよ。

そして、
ほぼ同時進行なのが、
パンケーキの焼き上げ。

セルクルを使うことで、
お持ち帰りもできるタイプも焼き上げているのですが、
個数も多いので、大変です。

Img_1316bさらに初日のレッスンでは
メレンゲを3回も、つど作っていたので
かなり時間をロスしてしまっていました。

なので本日は、メレンゲは一度に3回分を作り上げる方法に。

それでも、短縮できた時間はたったの15分。

考えてみたら、
カフェでパンケーキをオーダーしても
30分ほど待つことは普通だったりしますもんね・・・(^-^;

時間がかかってあたりまえなのです。

パンケーキにはImg_1312bImg_1327b

バナナと苺とキウイの3種のフルーツが添えられます。

初日のレッスンと、本日のレッスン、
それぞれ、
盛り付けに個性がでていて楽しいですね~♪

ところで、
アイスクリームは前日に私が器にもりつけて、
器ごと冷凍していますが、
ディッシャーで器にキレイに盛り付けるのって
すごく難しいんですね。

サーティーワンのみなさん、尊敬しちゃいます・・・
道具も違うのかな・・・

| コメント (4)

2012/12/20

今年最後のレッスン

P1030718b クリスマスレッスン、
今年最後のレッスンが終了しました。

たくさんのご参加をいただきまして
本当にありがとうございました。

ご家族の入院、ご自身の風邪など
急にキャンセルになったかたたちもいらっしゃいました。

この時期は
自分も含め、体調管理など本当に大変ですよねbearing
お大事にしてください。

P1030711b チャバッタです。

レッスン初日では
もうちょっと焼き色がつくくらいの
状態に焼き上げていたのですが、
サンドイッチにするには
少し焼きを甘くした方が食べやすいようです。

温度を10℃さげ、時間も2分短縮していますので
参考にしてくださいね。

P1030723b クリスマスのピック。

ケーキなどによく刺さっていますよね。

今回、ケーキはありませんが、
こういったキュートなピックをみつけると、
ついつい使ってみたくなります。

でも
いまいち、ここだ!
という絶好のピッキングポイントがみつからず、

パネトーネに刺したり、
サイドメニューに刺したり・・・
使わずにそのままお持ちかえりされたりと様々w

P1030729b 残ったピックは
クリスマスのケーキに刺そうかな♪

パネトーネ、
毎回、皆さん頑張って、
しっかり生地を捏ね上げていただきました。

前日に中種を作ってあるので
全体になじむように
まぜるだけでいいのですが、
それがなかなか大変な作業でしたね。

せっかく、意を決して、パネトーネ作りをしようと思ったら、
酵母もぜひお越したてのものを使用してくださいね。

やはり、ボリュームに違いがでてきます。

3年前と同じレシピですが、
今回ご参加くださったかたの約半数は
2回目の受講です。

再度、決してお安くないレッスン料をお支払いただいて
受講していただいているということは・・・

美味しいと思っていただけているからだと
勝手に前向きに考えております^^v

本当にありがとうございますm(_ _)m

レッスンが終了したあとのテーブルです。

1レッスンは二日がかり、必要最低限の家事だけで
P1030732b 寝不足が続いたりもして大変なので
ほっとしているはずなのですが、
なんだかしんみり、
寂しいなぁ~。

ちょうどクリスマスBGMも終わってしまったりして
本番のクリスマスを前にシュン・・・となってしまいました。

ホワイトクリスマスどころか、
ドカ雪いい加減にしてっ!クリスマスとなってしまいましたがw

皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね☆

| コメント (0)

2012/12/18

パネトーネはしっとりが好き?!

P1030669b パネトーネはバサついているもの。
と言ったらびっくりするでしょうか?

実は、バター、卵をたっぷりと使用し、発酵させ、しっかりと焼きあげる
ブリオッシュ、パネトーネなどは
本来バサついているものなのです。

ヨーロッパの人たちは、
そのバサつき感が大好きなのです。

スコーンなども、びっくりするほどボソボソしていたりします。
そこにミルクティを流し込み、お口の中をすっきりさせて美味しく感じているのですね。

食文化の違いですが、
とにかく私たち日本人は、「しっとり、もっちり」が大好き。
ごはんが主食だからでしょうか?

P1030701b なので、
もしもしっとりしたパネトーネのお店があったとしたら、
それは、日本人好みに、配合を工夫していると思われます。

今回、
レッスンでご紹介しているパネトーネも
思いっきりしっとり感はありません。

でも、めざしていた、口の中で、すっとほどけていくような
口どけのよさは自慢です。

ですが、
どうも、みなさんの反応をみていると・・・
やはり、あれ?思ったよりバサついているのね~
みたいに感じているような・・・汗

やっぱり、
しっとりがお好きなんですね。みなさんw

ということで、
次回から、ちょっと温めたものを食べていただきますね~。

P1030692b カットした表面をカリっとするまで焼いてもいいですし、
ほんのり、全体があたたまる程度でもよいです。

たくさん配合されているバターがゆるむので、
え?同じパネトーネなの?
と思うくらい、食感が激変します。

そーです、しっとり、ふんわりですよ。
みなさんw(よかったですね~♪ニヤリ)

すでに、レッスンをうけてくださったみなさまも、
お持ちかえりのパネトーネ、
お好みで温めて食べてくださいね。
(え?もう全部お腹の中ですか?!)

| コメント (0)

2012/12/15

レッスン

P1030647b 思いのほか、
発酵に時間のかかってる
パネトーネ。

発酵は、
とにかく時間をかけて、待つだけでいいので
時間さえあれば
気長に待っていればよいだけです。

シュトーレン以上に大変だな・・・と
感じるのは
その生地のデロデロ状態です。

発酵の長さを短縮するために
たとえば小さなマフィン型で焼き上げるのも方法のひとつかもしれませんが、
(そういえば、私が過去にホシノのパネトーネを習った時も、マフィン型だったことあります)

いや、待てよ・・・
あの生地を分割することを考えたら、ちょっとぞっとするので
やっぱり待ちます・・・とおっしゃる方も・・・w

P1030637b そして、
こちらはチャバッタ。

チャバッタも
別の意味で、
でろでろの生地です。

今回は、かなり高度な?!、デロデロ生地との格闘レッスンです。

いえいえ、チャバッタは、
格闘してはいけないのです。

いかに無駄にさわらず、P1030648b
大きな気泡を消さずに焼き上げることができるか
が、勝負なのです。

いい感じに焼き上がっています。

気泡もぼこぼこです^^v

P1030643b 焼き立てをカットして、
オリーブオイルをぬって、
水菜、生ハム、カマンベールチーズを挟んでいます。

クリスマス気分いっぱいの
テーブル☆P1030646b_2

ドリンクも
フルーツたっぷり、
とっても贅沢なんですよ♪

クリスマスレッスンでしか
使用していない
ル・クルーゼのココットも
いい雰囲気をだしていますね~。

かといって、
家族のクリスマスはこうもいかないのが
本当のところです 汗

| コメント (2)

より以前の記事一覧